治療テクニック

Osteopathy(オステオパシー)について

Osteopathy(オステオパシー)について1874年に外科医のATスティルが、アメリカのミズーリ州カンサスのベイカー大学で公開した療法で、オステオパシーの語源は、ギリシア語のOsteon(骨)とPathos(病理、治療)を組み合わせたものです。
骨格などの運動器系、動脈・静脈やリンパなどの循環器系、脳脊髄液の循環を含む脳神経系など、解剖学的あるいは生理学的な広範囲の医学知識の元に、手を使って治療を加える医療哲学の体系のひとつです。