総院長&院長ブログ

左手でボールを掴む感覚でバットを振る (副院長より)

投稿日:2014.04.01

女子高校生の野球部選手のバッティングフォームについて指導しました。

これまでは、右手でバットを振る意識をして、力強く叩くイメージをしていたみたいです。でも、右手で振る意識をすることによって、体の開きが早くなり、壁を作ることができなくなります。

これまで、開きが早くなることについては監督にも注意されていたということなのですが。

開きをなくしていくためには、右手で振るのではなく、左手でバットを振る意識をしてもらい、もっと極端に言えば、左手でボールを掴む感覚でバットを振るイメージをしてもらいました。

その2点を意識してバットを振ってみると、本人も少し開きがましになった気がする、と言ってくれました。あとはこの動きに慣れるまで繰り返し練習です。

頑張ってください。