総院長&院長ブログ

最高の技を求めて (院長より)

投稿日:2014.07.09

untitled  本当の強さとは?
  武道とは?
  どうしたら強くなれるのか?

  私のカイロプラクティックの技術を学ぶ上で、最初についた師匠鈴木
  正教は、古武術の達人でもあった人ですが、
  物事を全面的に認識するには、まず全面を構築している各局部・側面
  に目を注ぎ、さらにもっと支配的なものはないかを探る。現象的なも
  の(見た目)に惑わされることなく、その物事の要(かなめ)を見定め
  る。そして、各局部・側面のつながりに着目すべきである。

  というような話をされていました。

  今、極真空手元チャンピオンの松岡朋彦選手は、それらを突き詰める
  ような考え、今、新たな修行をされています。
ひとつひとつカベをぶち破り、これまでの自身の戦い方を変えて。

この7月6日に大阪で極真空手中村道場の大会があり、そちらに出場された松岡選手のサポートとして副院長とスタッフの岸本君が大会場に行って来ました。その試合のビデオを副院長が撮影してきました。試合の映像は副院長のブログ(次の記事)として掲載しました。興味のある方は、そちらの記事でご覧になってください。