総院長&院長ブログ

全日本ウエイト制空手道選手権大会(副院長より)

投稿日:2015.06.10

20150607_102511_351  6月6日、7日に大阪府立体育館で行われた『全日本
  ウエイト制空手道選手権大会』がありました。
  この大会は11月に行われる『第11回全世界空手道
  選手権大会』の日本代表選手最終選抜戦です。
  この大会には、いつも体調管理のために施術させてい
  ただいている選手たち、軽量級に松岡朋彦選手、亀井
  元気選手、中量級に間瀬場亮選手、軽重量に、中村昌
  永選手が出場しましたので、そのセコンドとして、ス
  タッフの岸本君と、参戦してきました。
  試合前には、苦手意識を緩和させるテクニックIRT(イ
  ンジュリ・リコール・テクニック)をし、筋肉調整
20150607_115357_269  や、目の動きの確認をして、選手たちを送り出しまし
  た。
  結果、亀井選手、松岡選手は、3回戦で敗退。間瀬場
  選手、2回戦で敗退。
  残念。
  中村選手は、見事、軽重量級で優勝を果たし、11月
  に行われる世界大会の切符を手にされました。

  でも、中村選手は、1日目からずっと足がダルい、
  足が重いとずっと口にして足の筋肉調整をしてくれと
  試合前まで言っていました。
IMG_20150607_183801  僕の中では、初戦で緊張しているのかなとしか思わなかった
  のですが、2日目も朝から足がダルい足が重いとずっと口に
  しており、2日目の初戦はなんとか勝ちましたが、いつもの
  動きがまったくできておらず、正直負けるかと冷や冷やしま
  した。
  試合が終わり、すぐに治療に入りましたが、同じ治療をして
  も足のダルさや重さが取れないと思い、今度は治療内容を変
  えてみました。
  まず脳脊髄液の流れをよくするために頭蓋の動きを見て、仙
  骨の動きをつけて、流れをよくしてみました。
  後は、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を。

  結果、次の試合では、見違えるように体が動き、いつもの動
  きに戻りました!
  あとは、試合をやればやるほど体に切れが出てきて、ご本人も足のダルさがなくなりましたと言ってくれ、僕も一安心しました。

中村選手、優勝おめでとうございます。

次は、11月の世界大会優勝目指して頑張ってほしいです!