総院長&院長ブログ

Kerry McCord, DCからの返信 (院長より)

投稿日:2015.12.25

IMG_3031  カイロプラクティックAKテクニックの
  QA(Quintessential Application)テクニックの勉強会
  を石田カイロスタッフで行いはじめて4年が経ちまし
  た。
  当初から、資料をアメリカから取り寄せ翻訳し、講師
  を務めていただいたのは、私のRMIT大学日本校カイ
  ロプラクティック学科CSCの同級生で、東京でカイロ
  プラクティック治療院を開業されている原口悟史先生
  (カイロプラクティック原口院長)です。
  膨大な量のビデオと資料をコツコツと翻訳し、年に2
  ~3回の割合で、勉強会を開き講師を務めていただき
  ました。
IMG_3033  そして先日、12月12~13日に行った勉強会で、QA資料全15巻分
  の勉強会が、すべて終了しました。
  それで、QAテクニックを体系づけたWalter H.Schmitt,DCと
  Kerry McCord, DCに、その報告のメールをしたところ、次のよ
  うな返信がありました。

  Fantastic!  What a magnificent group, and what a
  marvelous accomplishment.  Please convey
  our congratulations and deepest respect to all who
  participated.

   Your dedication and commitment to complete this task
  and understand the depth and breadth of material
  contained in the QA Course is to be celebrated. Dr. Schmitt
  and I are very proud of the work that all of you have done,
  and, to honor your accomplishment, (以下、省略)
(日本語訳)
素晴らしい
なんと素晴らしいグループだろう、そして、なんと素晴らしい成果だろう。
我々の祝福と最も深い敬意を参加者全員に伝えてください。

QAコースに含まれる内容の深さと広範な理解と、この仕事を完遂するためのあなたの献身は賛美されるべきものです。
Dr.シュミットと私はあなた方がした仕事を非常に誇りに思います、(以下、省略)

一連の勉強会は、一通り終わりましたが、これからは、この知識をさらに臨床に活かせるように、又、さらに進化したテクニックとして活用していけるように、日々精進していきたいと思っています。
原口先生、本当にお世話になりました。
ありがとうございました。