総院長&院長ブログ

野球で肩を痛めた(イップス)Y君 (副院長より)

投稿日:2014.05.01

神戸の高校に通うY君。
高校1年生の時に肩を痛めて、一時、野球をやめていましたが、もう一度野球がしたくて治療に来ました。
治療内容は、筋肉・骨格調整、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)、それにフォーム改善です。

石田カイロで治療とピッチングフォームの指導をして1ヶ月、2年ぶりにマウンドで投げることが出来るようになりました。

まだピッチングフォームの細かいところは指導できていませんが、これから指導していきたいと思います。
本人的には、まだ以前の4~5割くらいでしか投げられていないみたいですが、マウンドから投げられる楽しさ、野球ができる楽しさを感じてくれたみたいです。
これからも、Y君が、もっとしっかり投げられるように、治療にフォーム指導に頑張っていきたいと思っています。