治療テクニック

IRT(Injury Recall Technique)インジュリ・リコール・テクニックについて

IRT(Injury Recall Technique)について

 IRTは、AKテクニックのひとつで、ウォルター・H・シュミットD.C.によって発展しました。
 過去の怪我や傷害の記憶を呼び起こし、距骨(足首の骨)に刺激を与えることによって、身体の中にある傷の歴史や記憶を消すことによって筋肉の記憶も消滅させ、痛みを軽減させるテクニックです。
 また、顔面のポイント(経穴)に刺激を与えたり、有毒な化学物質、食物、栄養素によるスイッチング(神経学上の混乱状態)を修正して、痛みを軽減させます。