治療テクニック

MM(Manual Medicine)マニュアル・メディスンについて

MM(Manual Medicine)についてManual Medicine(徒手医学療法)は、オステオパシー関連の治療法で、全身をトータルに捉え身体の連関性を追求する医学です。そのテクニックのひとつに、脳脊髄液に伝わる生理的なリズムと呼吸リズムを利用した身体呼吸療法、頭蓋療法があります。 痛みのひどい患者さんや、骨粗鬆症が進んでいる高齢の方、幼児など、直接的な骨格矯正が難しい場合の治療に適しています。