施術例

神経的な疲れからくる体の不調 神戸市垂水区のFさん

副腎皮質ホルモン調整  派遣で事務職をされているFさん36才。もともとやせ
  形で低血圧の方です。

  最近、首から背中にかけての痛みがあるそうです。あ
  と、朝起きるのがつらくて、午後になるほど疲労感が
  ピークになって、生理も不順だとか。

  早速検査をして、いろいろとお話をお聞きすると、骨
  格の歪みもあるのですが、それ以上に仕事の人間関係
  で大きなストレスを感じていて、自律神経に変調をき
  たしている様でした。

そこでまず、骨格の矯正と筋肉の調整を施し、その後、神経的なストレスの緩和のためにIRT(インジュリ・リコール・テクニック)で治療していきました。あと、QAテクニックの副腎皮質ホルモン調整をしていくと、徐々にですが、症状が軽減してきました。