施術例

肩こりと手の痺れと腰痛 神戸市垂水区のFさん

プルキンエ細胞のテスト2  会社では事務の仕事をされているFさん。41才の女性です。
  最初に治療に来られたのは、10年以上も前。
  もともと腰痛や肩こり、首のコリなどの症状がありましたが、
  最近、左手の、特に小指付近が痺れる、ということで、来院
  されました。
  あと、アレルギー体質で、その季節になると、アトピー性皮膚
  炎や花粉症が出る、ということでした。
  早速検査をすると、頭蓋と骨盤は右上がり、肩甲骨は左上がり
  に変化しています。
  また、首から肩にかけての筋肉がとても張っていましたので、
  骨格の矯正と筋肉を和らげる調整を行いました。
  あと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、アレルギ
  ーと神経的ストレスの緩和していきました。
  何度か繰り返し施術させていただくうちに、徐々に症状は軽減
  していきました。

それと最近、手の動きがぎこちなくなったり、起立性のめまいを起こすことがある、ということで、プルキンエ細胞のテストを行い(写真)、左側からの刺激を行ったところ、症状が軽減しました。
現在も、日ごろの体調管理のために、月に2度ほど、調整させていただいています。