施術例

足首の捻挫(スポーツ障害)  大阪府豊中市のHさん

足首の捻挫  41才の公務員の方で、もともと腰痛で来院されてい
  ましたが、今回は、趣味のマウンテンバイクに乗って
  いて、転倒。足首を捻挫されたということで、来院。

  早速、検査してみると、足首の骨(距骨)が変位し、そ
  の周りの筋肉が損傷していました。

  そこでまず、距骨の変位を調整。そして靭帯も調整。
  そして、マウンテンバイクで転倒したときの一瞬の過
  緊張により、筋膜が緊張し体全体が固くなるという障
  害の記憶の緩和のために、IRT(インジュリ・リコー
  ル・テクニック)で治療していきました。
それと並行して、体全体の骨格の調整も行っていき、全体のバランスをとりつつ、治療していくことで、足首の痛みの方も、軽減していきました。