施術例

腰がだるい、両足が痺れる(腰椎椎間板狭窄症) 神戸市須磨区のHさん

ニューロン・サービカル・テクニック  61才の主婦の方です。友人からの紹介で、腰がだる
  いのと両足が痺れる、ということで来院されました。
  3年前に遠出したときに、しびれの症状が出たのが最
  初で、以来、少しずつ症状がきつくなってきて、最近
  では、歩くのにも少し不自由を感じるようになってき
  た、とのこと。
  病院では、腰椎狭窄症の診断で、これ以上悪化したら
  手術、と言われたそうです。
  早速検査すると、骨盤、肩甲骨、頭部の全てが右上方
  に変位していて、仙骨が右に回旋し腰椎4、5番が捻
  った状態になっていました。
  そこでまず、骨盤と腰椎を軽く矯正していきました。この時点で、少し歩きやすくなったようです。
次に、頸椎(首の骨)1番の変位しているところを矯正して、腰椎をより安定させるように調整していきました。これは、カイロプラクティック機能神経学を使った技術です。(ニューロン・サービカル・テクニック)
症状が出てから、少し時間がたっていましたので、よくなるまでに少し時間がかかりましたが、私どものアドバイスに従って、根気強く、続けていただきましたので、症状は、徐々に軽減していきました。
現在は、1週間から10日に一度くらいの割合で、健康維持の為に、施術させていただいています。