施術例

更年期障害 神戸市中央区のKさん

更年期障害  15年前、腰痛と側弯症で初めて来院されましたが、
  その症状が楽になってからも、健康維持の為に定期的
  に治療に来られていました。

  お勤めの方ですが、最近、転勤で職場が代わり、気持
  ちが重くなり、体全体が重く感じられるようになっ
  た、とのこと。職場の人間関係が良くないそうで、顔
  色もあまり良くありません。時折、動悸がしたり、血
  圧も定まらないので病院に行くと、更年期障害という
  診断。

  改めて検査すると、頭部と骨盤は右上方、肩甲骨は左上方に変位していました。

そこで全体的な骨格の矯正と、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和をはかっていきました。

また副腎皮質ホルモンのテクニック(写真)を施していくと、徐々に、症状が楽になってきました。