施術例

背中の痛み 神戸市北区のMさん

IRT  神戸市北区にお住いの主婦Mさん(58歳)。10年位前
  から腰痛があり、当時、椎間板ヘルニアと診断された
  そうです。以来、同じ姿勢をしていると、すぐに腰が
  痛くなり、だんだんと曲がってしまう、とのこと。こ
  れまでマッサージや鍼治療をされていましたが、今回
  は背中の左部分に痛みが出てきたと、石田カイロに来
  院されました。

  早速検査をすると、頭部と骨盤は右上方、肩甲骨は左
  上方に変位していました。趣味でテニスをされている
  そうですが、好きなテニスも出来ず、家事にも支障を
  きたしてきたとのこと。

そのほか、いろいろとお聞きすると、最近、お父様が亡くなられたそうで、そのあたりの精神的ストレスも重なり、自律神経のバランスを崩されている可能性がありそうです。
そこでまず、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和をはかりながら、骨格の矯正をしていったところ、徐々に症状が楽になっていきました。