施術例

首の痛み(頸椎椎間板ヘルニア) 神戸市垂水区のMさん

首の痛み(頸椎椎間板ヘルニア)  神戸市垂水区にお住いの会社員Mさん(67才)。海外長
  期出張も多く、長年体を酷使されてきたようです。首
  に痛みがあり、肩も痛いということで、来院されまし
  た。

  以前、病院では、頸椎椎間板ヘルニアの診断を受けた
  とのこと。
  若いときには、趣味で野球をされていて、その時に右
  肩を痛めて、ボールを投げられない時期もあったと
  か。

  早速検査をすると、骨盤、肩甲骨、頭部のすべてが右上方に変位していて、仙骨が捻った状態になっていました。
そこでまず、骨盤を調整し、頸椎も調整。
そして、昔、肩を痛めた時のイメージを緩和させるために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術。
何度か繰り返し治療することで、痛みは徐々に軽減していきました。