施術例

猫背(反抗期) 神戸市灘区のN君

猫背  13才の男性です。最初に来院されたのは1年前。猫背
  を治したい、ということで、お母さんに連れられて
  来られました。
  お聞きすると、その3ヶ月ほど前に学校で吊り輪をし
  ていて、左腕の肘を骨折していることや、反抗期なの
  か、ときどきパニックのような状態になることがあ
  る、とのこと。
  まだ成長期ですので、あまり強い矯正は控えて、骨格
  の軽い矯正と筋肉の調整、あと、骨折時のイメージ、
  その他の神経的なストレスを緩和するためにIRT(イ
  ンジュリ・リコール・テクニック)をおこなっていき
  ました。
そして、自宅で毎日行ってもらえるような正体術をお教えし、来院の間隔は、最初は1~2週間に一度の割合で。その後は、月に1度の割合で続けていただき、1年たった現在、猫背はずいぶん改善し、精神的にも落ち着いてきた、とお母さんに喜んでいただいています。
今回は、首に痛みがある、ということでしたので、軽く頸椎を矯正(アジャスト)しました。(写真)