施術例

鈍い痛みが続く腰痛 神戸市北区のNさん

鈍い痛みが続く腰痛  Nさんは、67才の主婦の方です。
  少し前に、日常の家事として部屋に掃除機をかけてい
  た時のこと。ちょっと気になることがあって、そのま
  まの姿勢で後ろを振り向いたそうです。
  と、同時に、腰に鋭い痛みが走ったとのこと。
  そのときの痛みは、しばらく安静にしていたら一旦
  治まったそうですが、それから、ときどき、腰に鈍い
  痛みがあるそうです。
  それも、掃除機をかけ始めると痛みが増加するような
  気がする、とも。
  早速検査をすると、腰椎の5番に変位が見受けられま
した。
そこで、腰椎を軽く矯正して(写真)、その後、今回の痛みが出たきっかけとなった掃除機をかけている時の動作への不安感を緩和するために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を行いました。
IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で神経的なストレスの緩和を行うことで、骨格の矯正や筋肉の調整だけでは治りにくい痛みが緩和されることがあります。