施術例

イップス 野球障害(投球が出来ない) 神戸市東灘区のS君

イップス 野球障害  S君13才。野球クラブに所属していて、ポジションは外野やピ
  ッチャーをしているそうですが、この間から突然投げられなく
  なったと来院されました。

  早速検査をしてみると、骨盤と頭部は右上方に変位、肩甲骨の
  位置は正常でした。お聞きすると三角筋の付着部分に痛みがあ
  るとのこと。

  さらにいろいろとお聞きしていくと、ピッチングに関して、い
  ろいろと指導してもらっているようなのですが、それがわから
  なくて、精神的なストレスが生じ、一種の拒絶反応が出ている
  ようです。また、日常生活においてもいろいろストレスを抱え
  ているようでした。

  そこでまず、骨盤と頸椎の矯正を行い、その後、精神的なストレスをIRT(インジュリ・リコール・テクニック)で緩和していきました。(写真)

数度の治療後、投球ができるようになったと、喜んでいただきました。