施術例

更年期障害 神戸市北区のSさん

更年期障害  もともと腰痛とひどい肩こりで、長年、定期的に治療
  に来られているSさん(53歳)。その間に結婚出産もさ
  れましたが、お勤めは、ずっと継続されています。

  仕事上のストレスや、人間関係など、もともとストレ
  スの多い職場のようでした。 当初の骨格は、頭部、
  肩甲骨、骨盤の位置はすべて左側が上方変位して、全
  体的に左回旋していましたので、骨格の矯正や筋肉の
  調整をその都度、行っていました。

  ところが、最近、日によって血圧の上下が激しかった
  り、左右両腕、それぞれ計ってみると、血圧差が20以上あったりと、どうも様子がおかしい、ということで、頭部のCT検査をされました。
すると、大きな血管ではないので、表立った症状は表れていないが、微細な血管が数か所、詰まりかけている可能性があるとか。
年齢的にも、ホルモンのバランスが崩れがちな年齢に差し掛かっておられましたので、現在は、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和をはかりながら、副腎皮質ホルモンや栄養素の具合を検査しながら、調整をさせていただいています。