施術例

足首の捻挫 神戸市中央区のSさん

足首の捻挫  飲食店にお勤めのSさん69歳、女性の方です。最初
  は、右腰と右足の付け根に痛みがある、と来院され、
  5~6回の治療でだいぶ、楽になってきたころ、仕事
  場で、電球を変えようと椅子の上に上がり作業をして
  いた時に、バランスを崩し、椅子から落ちたそうで
  す。
  胸から腰にかけての部分を捻り、右足の付け根の部分
  をかばったために、右足首をひどく捻挫されたようで
  す。 そこで早速、歪みのある足の骨を矯正しまし
  た。足首に痛みと腫れがあるということで、患部を触
  られることに恐怖感があるようでしたので、筋肉の調
  整は、ごくソフトに、最低限にとどめ、椅子から落ちた時の怖かった(びっくりした)神経的ショック(怪我をしたときの記憶)の緩和のためにIRT(インジュリ・リコール・テクニック)で治療していきました。
今日で、事故から3回目の治療ですが、腫れもひいて、痛みも軽減し、歩くのに不自由がないようになってきました。