施術例

腰痛と背中の痛み 尼崎市のWさん

腰痛と背中の痛み  兵庫県尼崎市にお住まいのWさん(42歳)が、腰と背中
  に痛みがあると、来院されました。
  数年前に交通事故にあわれたことがあるそうです。

  また、仕事は重いものを持つこともあり、身体を良く
  使うお仕事で、なかなか腰痛がとれずに、慢性的にな
  っているようで、整形外科では、腰椎椎間板ヘルニア
  の病名がついたそうです。

  それが、最近では、背中にも痛みが出てきて、仕事が
  1日1時間くらいしか出来ない、ということでした。

早速検査すると、骨盤は右が上がり、肩甲骨は左上がり、頭部は右上がりになっていました。
調整としては、まず、骨盤の歪みを調整し、腰椎の矯正をしました。

あと、慢性的な腰痛ということでしたので、身体に記憶されている過去の傷害を記憶の除去のために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を使用して調整していきました。

最初に痛みが出てからずいぶん時間がたっていましたので、最初の10数回は、できるだけ施術間隔を詰めてきていただき、症状が軽減してからは、1週間に一度、10日に一度、と、徐々に間隔を延ばして施術させていただき、現在は、症状はずいぶん楽になってきています。