肩こり・肩の痛み

五十肩(肩の痛み)

神戸市灘区のSさん(53才)女性

Sさんは、もとは腰痛で来院し、それ以降は健康維持の為、月に1・2回来院されていたが

先日、肩の痛みが出たと来院。早速、検査してみると肩関節の変位で三角筋の一部が炎症がでていました。

まず肩の調整アジャストしタッピングポイント(経絡)でさらに調整すると日頃の施術が良かったのか一回の

施術ですごく楽になりました。

肩とひじの痛み(イップス) 姫路市のAさん

img_3645  27才の男性です。野球の独立リーグで投手として活
  躍中のAさんですが、右肩と右肘の痛みとイップスの
  症状があり、来院されました。
  少し前に久しぶりの試合があり、その試合で中継ぎと
  してマウンドに上がりましたが、1イニングのうち
  に、四死球をたくさん出してしまい、以来、うまく投
  げられなくなり、おまけに肩とひじにも痛みが出て、
  ひじが伸びない状態になってしまったとのこと。
  そこでまず、治療として、ひじと肩の調整を行いまし
  た。そして、精神的なストレスを軽減させるテクニッ
  クIRT(インジュリ・リコール・テクニック)、そして
  感情ポイントのテクニックをしていきました。
対処が早かったためか、幸いにも、次の試合では、コントロールもよくなり、ちゃんと投げられるようになったそうです。
そして、試合をこなしていくたびに、どんどんよくなり、今ではとても快調に投げられるようになったと喜んでいただきました。

肩と首のだるさ 宝塚市のOさん

img_3636  大学を卒業して就職をしてから、肩と首のだるさが出
  てきていましたが、最近、いよいよ我慢できなくなっ
  てきたということで、来院されました。
  休日は、ゴルフ・テニス・野球などスポーツを楽しん
  でおられたみたいですが、最近は、体のだるさ、特に
  肩と首がだるくて、せっかくの休日も、なかなかスポ
  ーツをする気にならなくなってきたようです。
  施術は、骨格の矯正、筋肉の調整、特に頸椎にずれが
  ありましたので、頸椎の矯正(マスターサービカル)を
  行い、頸椎のずれを直しながら、会社での精神的なス
  トレスを軽減させるテクニックIRT(インジュリ・リ
  ・テクニック)をしていきました。
今では休みの日はスポーツでエンジョイできるようになったと喜んでいただいています。

慢性的な肩の痛みと体全体の疲れ感 神戸市中央区のTさん

IMG_3407  主婦のTさん。最初に、首の痛みで、石田カイロに来
  院されたのは8年ほど前。最初のつらい症状がとれて
  からも、健康のために、月に1~2度、体の調整に来
  ていただいています。
  最近は、すごくつらい、というほどでもないけれど、
  慢性的な肩の痛みや体全体の疲れ感があるということ
  です。
  そこで、カイロプラクティックのAKテクニックの中
  で、経絡を使ったタッピングテクニックという施術方
  法を行ってみました。(上の写真)
  これは、痛みのある場所に関連した経絡のツボに軽い
  刺激を与えるだけのテクニックですが、慢性的な痛み
IMG_3406  にも急性期の痛みにも効果があるとされているテクニ
  ックです。
  それと、体全体の疲れ感は、さまざまな神経的なスト
  レスが原因となっているようでしたので、QAテクニ
  ックの感情ポイントのテクニックを行いました。
  (下の写真)

強打した右肩の痛み 神戸市中央区のH君

IMG_2473  H君は、スポーツが大好きでとても元気な18才の男の子です。
  先日、友達と川で水遊びをしていたときに、滝から落下し右肩
  を強打したとか。それから肩のあたりが痛くて手が上に上がり
  にくい、とのこと。

  早速検査すると、骨盤は左上がり、肩甲骨は右上がり、頭部は
  左上がりに変位していました。
  また、右肩の上腕骨頭の部分が、上方に変位。
  そのために、肩に痛みがあり、手が上がらなくなっているよう
  です。(写真上)

  そこでまず、上腕骨を正常な位置に来るように矯正。
  その後、IPR(Immediate Pain Relief Technique)を行いまし

IMG_2475  た。(写真中)
  これは、顔面の経絡のポイントをタッピングして急性
  の痛みの軽減するテクニックです。

  また、滝からの落下時の恐怖心を緩和させるために、
  IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を行いまし
  た。

  1度きりの調整でしたが、痛みは軽減し、肩も上がる
  ようになったと喜んでいただきました。(写真下)

IMG_2477

 

 

疲れがたまりやすい 大阪府四条畷市のYさん

IMG_2313  介護の関係のお仕事をされている30才の女性です。
  疲れがたまりやすくて、首や肩こりがきつい、というこ
  とで来院されました。お仕事柄、残業も多く、最近は、
  ご家族の方が重い病気にかかったり、ご近所や親戚の人
  とのトラブルもあり、精神的なストレスも抱えていると
  のこと。
  早速検査をすると、頭部、肩甲骨、骨盤の全てが右上方
  に、また、仙骨は右後方に変位していました。
  そこで、全体的な骨格の矯正と硬くなっている首から肩
  にかけての筋肉を和らげる調整を行いました。
  あと、神経的なストレスが関連して、自律神経系に問題
  が起きているようでしたので、IRT(インジュリ・リコー
  ル・テクニック)で、神経的ストレスの緩和していきま
  した。
  一度の施術で、肩周りはずいぶん軽くなったと喜んでい
ただきましたが、日常生活を繰り返すうちに、またすぐに元に戻る感じでしたので、何度か繰り返し施術させてください、とお願いして、仕事が休みのたびに何度か通っていただきました。
今では、全身的な症状もずいぶん改善し、仕事が忙しくて少し凝りなどがあっても、一晩寝れば大丈夫、という状態だそうです。

肩こりと手の痺れと腰痛 神戸市垂水区のFさん

プルキンエ細胞のテスト2  会社では事務の仕事をされているFさん。41才の女性です。
  最初に治療に来られたのは、10年以上も前。
  もともと腰痛や肩こり、首のコリなどの症状がありましたが、
  最近、左手の、特に小指付近が痺れる、ということで、来院
  されました。
  あと、アレルギー体質で、その季節になると、アトピー性皮膚
  炎や花粉症が出る、ということでした。
  早速検査をすると、頭蓋と骨盤は右上がり、肩甲骨は左上がり
  に変化しています。
  また、首から肩にかけての筋肉がとても張っていましたので、
  骨格の矯正と筋肉を和らげる調整を行いました。
  あと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、アレルギ
  ーと神経的ストレスの緩和していきました。
  何度か繰り返し施術させていただくうちに、徐々に症状は軽減
  していきました。

それと最近、手の動きがぎこちなくなったり、起立性のめまいを起こすことがある、ということで、プルキンエ細胞のテストを行い(写真)、左側からの刺激を行ったところ、症状が軽減しました。
現在も、日ごろの体調管理のために、月に2度ほど、調整させていただいています。

肩甲骨から肘にかけての痛み 神戸市東灘区のKさん

骨盤と腰椎の調整  ヨガ体操などで体を動かすことが大好きな58才の女
  性の方です。右の肩甲骨から肘にかけての痛みがあ
  り、首が回りにくくなっている。特に上を向くのが
  つらい。また、股関節の周囲が痛い、ということで
  来院されました。
  早速、検査をすると、頭蓋は左上がり、肩甲骨と骨盤
  は右上がりに変化しています。また、いろいろとお聞
  きしていくと、家族や仕事の人間関係でストレスを抱
  えておられ、ホルモンのバランスも少し崩されている
  よう。またご本人は気付かれていませんでしたが、出
  生されたときの障害が、少し残っているようでした。

そこでまず、骨盤と腰椎の調整を行い(写真)、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で神経的ストレスの緩和していきました。
何度か繰り返し施術させていただくうちに、徐々に症状は軽減していきました。

腰痛と肩こりと膝の痛み 神戸市東灘区のOさん

腰痛と肩こりと膝の痛み  一年前に病院で、腰椎椎間板ヘルニアの診断を受けて
  治療もされていたそうですが、なかなか良くならな
  い、ということで、石田カイロに来院されました。
  最近は、これらの症状に加えて、睡眠が思うように
  とれずに、物忘れもひどくなってきているようだ、
  とのこと。
  早速検査をすると、骨盤と肩甲骨は右上がり、頸椎は
  左上がりになっています。また、いろいろとお聞きす
  ると、ご近所のトラブルや家族についての心配事な
  ど、精神的にいろいろとストレスを抱えておられる
  様子。
そこで、身体呼吸療法で全体的な調整を行い、骨盤はAKテクニックで。また筋肉が張っている梨状筋を調整。(写真)
あと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で神経的ストレスの緩和していきました。
何度か調整していくうちに、徐々に症状が緩和されていきました。

肩こりと腕の痛みと生理痛 神戸市須磨区のNさん

肩こりと腕の痛みと生理痛  神戸市須磨区にお住いのNさん(46才)。1日中パソコンに向
  かってするお仕事だそうで、仕事が忙しくなると、慢性的な
  肩こりの症状がきつくなり、腕も痛くなってきた、とのこ
  と。お聞きすると、人間関係でストレスも多く、不正出血が
  あったり、生理痛もきつい、とのこと。

  骨格を検査すると、骨盤は右上方、肩甲骨と頭部も右上方に
  なっていて、その姿勢を正常に戻そうと仙骨が右下方に変位
  しています。そのために脳脊髄液の流れも悪くなっていて、
  生理にも影響を与えている可能性が。

そこでまず、骨盤と仙骨を調整し、脳脊髄液の流れを良くしていきます。そして、肩甲骨や頭蓋などの骨格矯正。
あと、カイロ神経学のIRT(インジュリ・リコール・テクニック)の中のテクニックのひとつタッチアンドタップを施術しました。
何度か調整を繰り返していくうちに、全身の症状が軽くなってきました。

1 / 3123