スポーツ障害

KARATE GRANDPRIX2017

3月26日に千葉ポートアリーナにて行われた「KARATE GRANDPRIX2017」
の中量級に、亀井元気選手が出場しました。
大会前に治療をし、筋・骨格を調整し、IRT、感情ポイントで苦手意識を緩和しました。

結果、中量級優勝。亀井選手は、2014年の全日本の大会で優勝して以来の優勝。
大会が終わりすぐに治療に来ました。試合後は、足が腫れ上がっていたりするのですごく
ハードワークだなと感じます。
治療前は、足をかばいながら歩行していましたが、帰りには、スムーズに歩行できるようになりよかったです。5月の大会に向け精一杯サポートしていきたいと思います。