首の痛み

スマホ首  67才男性Yさん

img_3772最近、パソコンやスマートフォンが増え、便利になる一方で

首の不調を訴える人が多くなってきています。

スマホを触ればいつの間にか時間が立っていたというようなこともあります。

スマホ首の症状としては、
頭痛、腰痛、吐き気、肩こり、首こり、めまい、手の痛みやしびれ、うつ気味になる

などの症状があるようです。

Yさんも整形外科で、スマホ首と診断されたみたいです。

治療は、筋・骨格調整、特に首、肩甲骨周りを中心として治療し、過去の傷害を緩和させる
テクニックIRTをし、帰る時には肩があがるようになってきました。

肩と首のだるさ 宝塚市のOさん

img_3636  大学を卒業して就職をしてから、肩と首のだるさが出
  てきていましたが、最近、いよいよ我慢できなくなっ
  てきたということで、来院されました。
  休日は、ゴルフ・テニス・野球などスポーツを楽しん
  でおられたみたいですが、最近は、体のだるさ、特に
  肩と首がだるくて、せっかくの休日も、なかなかスポ
  ーツをする気にならなくなってきたようです。
  施術は、骨格の矯正、筋肉の調整、特に頸椎にずれが
  ありましたので、頸椎の矯正(マスターサービカル)を
  行い、頸椎のずれを直しながら、会社での精神的なス
  トレスを軽減させるテクニックIRT(インジュリ・リ
  ・テクニック)をしていきました。
今では休みの日はスポーツでエンジョイできるようになったと喜んでいただいています。

首に痛みがある(頸椎骨化症) 神戸市垂水区のMさん

IMG_3440  海外出張などもこなされて、まだまだ現役の会社員の
  Mさん68歳。
  先日、歩いているときに転倒したそうです。幸い、骨
  折などの外傷はなかったようですが、以来、体全体の
  筋肉が張っているのと、首に痛みがあるとのこと。
  首は、もともと、頸椎骨化症の診断が出ている箇所で
  す。
  早速検査すると、転倒時の衝撃で、頸椎に歪みと筋膜
  に張りが認められました。
  ですが、頸椎骨化症があるので、直接的な矯正は避け
  て、ソフトなテクニックでの調整、そして、筋膜の調
  整を行いました。
あと、転倒時のイメージを緩和させるためのIRT(インジュリ・リコール・テクニック)を行ったところ、体全体のこわばり感と痛みが楽になりました。

首の痛み 神戸市中央区のYさん

骨盤の調整  会社員のYさん(32歳)。首の痛みと頭痛で来院されま
  した。
  早速骨格の検査すると、頭部が左上方、肩甲骨と腸骨
  が右上方に変位し、全体的に左回旋の状態になってい
  ました。
  お聞きすると、お仕事は立ち仕事で重いものを持つこ
  とが多いそうです。
  そこで、骨盤の調整と頸椎の調整を行ったところ、痛
  みが軽減しました。
  しかし症状は軽減しましたが、まだ骨格にはまだ、歪
  みが残っていましたし、1か月後には東京に転勤する
  予定もある、ということで、再度来院いただき、まだ歪みのある骨盤の調整を行いました。(写真) 

首から背中にかけての痛み 神戸市垂水区のFさん

IMG_2288  36才のお勤めの女性の方です。首の右側から背中に
  かけてが痛む、ということで来院されました。
  もともと首を美容院でシャンプーをしてもらう時に
  痛めたことがあるそうです。
  また、いろいろとお聞きすると、仕事の人間関係など
  で、ストレスがたまっていたり、あと、血圧に左右差
  があり、自律神経系統がアンバランスになっているよ
  うです。
  そこで、骨格の矯正と筋肉を和らげる調整を行いまし
  た。
  あと、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、
  神経的ストレスと首を痛めた時のトラウマ的要素の緩
和していきました。
何度か繰り返し施術させていただくうちに、徐々に症状は軽減していきました。

首の痛み 神戸市西区のMさん

脳脊髄液の流れをよくする  65才の女性で、最近までお仕事されていた方です。
  寝ている姿勢から起き上がるときや、頭を後ろに倒す
  ときに、首の後ろの部分が痛い。また、上向きに寝る
  ことが出来ない、と来院されました。
  早速検査をすると、骨盤、頭部そして肩甲骨も右上方
  となり、体全体が左方へ回旋して捻じったような形に
  なっていました。
  そこでまず、土台となる骨盤を矯正し、流れが悪くな
  っている脳脊髄液の流れをよくするように施術(写真)
  していきました。
  あと、いろいろとお聞きしいてくと、最近、家族が亡
  くなったり、仕事場での人間関係に悩んだ時期もあったとか。
そこで、そういった神経的なストレスを緩和させるために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術。
8~10回くらい続けて施術させていただくうちに、徐々に症状が楽になってきました。

首から背中の痛み(むち打ち) 神戸市西区のTさん

首から背中の痛み(むち打ち)  Tさん53歳の女性です。首から背中にかけてが痛く
  て、首を回すとゴキゴキ音がする、と来院されまし
  た。お聞きすると、13年前に交通事故にあいむち打
  ちと診断されたことがあるそうです。また、子宮筋腫
  の手術を受けたこともあるそうです。

  早速検査すると、骨盤は左上方、肩甲骨と頭部は右上
  方に変位。また、神経的素因として、交通事故、介
  護、手術等が見受けられましたので、IRT(インジュ
  リ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和
  をはかっていきました。
それと並行して、骨格の矯正と筋肉の調整を行っていくと、徐々に体調が改善されてきました。

首の痛み(頸部痛)と左手の痺れ  神戸市垂水区のFさん

首の痛み(頸部痛)と左手の痺れ  Fさん38才、会社員の方です。パソコンを使うお仕事
  で手をよく使われるそうです。1年位前から首に痛み
  があり、整形外科でレントゲンを撮ってもらったもの
  の特に異常はないと言われ、しばらく様子をみていた
  ら、今度は左手が痺れてきたとのこと。

  早速検査すると、骨盤と頭部は右上方に、肩甲骨は左
  上方に変位していました。骨盤(仙骨)と頭部のずれに
  より、変位のある個所が神経を圧迫し、脳脊髄液の流
  れが悪くなったことで、痛みと痺れが出ているようで
  した。
そこでまず、骨盤(仙骨)の調整と、頭部と頸椎の調整。(写真)
何度か調整するうちに、症状は楽になってきました。

あと、仕事柄、神経的なストレスもあるようで、そのストレスが原因で骨格の変位をきたしている可能性もあるので、並行して、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術しストレスの緩和をはかっていきました。
症状が治まってからも、再発の防止と日ごろの健康管理のために、2週間に一度くらいの割合で、治療を続けていただいています。 

頚椎椎間板ヘルニアが原因の歩行困難

72頸椎椎間板ヘルニアが原因の歩行困難  Oさん(68歳)が最初に施術に来られたのは、10年以上
  前です。

  当初は、神戸市内の会社にお勤めで、1週間に一度の
  割合で来られていましたが、数年前に定年退職され、
  今は県外の自宅から2週間に1度のペースで施術に通
  っていただいています。

  当初から重度の頚椎椎間板ヘルニアがあり、歩くとき
  にヨタヨタとした感じでした。病院からは、これ以上
  悪くなったら手術と言われ、ご本人は、このままでは
  歩けなくなるのではないか、と心配されてしましたし、施術も直接アジャストは危険なので出来ない状況で、現状保全を目指した全身治療をしていました。

 以来、定期的に施術させていただいたおかげで、症状は悪化することなく、現在に至っています。

 ただ、歩行時のヨタヨタした感じに変化は現れていませんでした。

 ところが最近、施術時に毎回行う筋力検査(カイロプラクティックの診断)が、特に良くなってきていましたので、ひょっとすると、ご自分の歩き方のイメージが長年の習慣で、脳の中にイメージとして残っているので、今に至るも歩き方に変化がないのではないか、と思いつきました。

 そこで、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)と二軸歩行による歩行指導をしたところ、ヨタヨタした歩き方からしっかりと安定感のある歩きに変わってきました。

首の痛み  神戸市灘区のSさん

IMG_9289  神戸市灘区にお住いの会社員Sさん(40才)。最初、来
  院されたきっかけは、腰痛でしたが、症状が治まった
  あと、しばらく治療間隔が開いていて、最近、目まい
  がする、あと首も痛い、と再来院されました。

  早速検査すると、骨盤と肩甲骨が左上がり、頭部は右
  上がりになっていました。
  そこで、骨格の矯正と筋肉の調整。

  あと、会社での人間関係などで精神的なストレスがあ
  るようでしたので、IRT(インジュリ・リコール・テク
  ニック)で神経的なストレスの緩和をはかる施術をしていくと、徐々に症状が楽になっていきました。

1 / 212