首の痛み

首の痛み(頸椎椎間板ヘルニア) 神戸市垂水区のMさん

首の痛み(頸椎椎間板ヘルニア)  神戸市垂水区にお住いの会社員Mさん(67才)。海外長
  期出張も多く、長年体を酷使されてきたようです。首
  に痛みがあり、肩も痛いということで、来院されまし
  た。

  以前、病院では、頸椎椎間板ヘルニアの診断を受けた
  とのこと。
  若いときには、趣味で野球をされていて、その時に右
  肩を痛めて、ボールを投げられない時期もあったと
  か。

  早速検査をすると、骨盤、肩甲骨、頭部のすべてが右上方に変位していて、仙骨が捻った状態になっていました。
そこでまず、骨盤を調整し、頸椎も調整。
そして、昔、肩を痛めた時のイメージを緩和させるために、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)を施術。
何度か繰り返し治療することで、痛みは徐々に軽減していきました。

首の痛みと顔の痺れ  神戸市中央区元町のTさん

IMG_9272  神戸市中央区にお住いのTさん(46才)主婦の方です。
  数年前に交通事故にあい、それから、首の痛みと、顔
  の左側に痛みと痺れがあるとのことでした。またとき
  どき腰痛もあるとのこと。整形外科では、首のヘルニ
  アと診断されたそうです。

  早速検査をすると、骨盤、肩甲骨、頭部のすべてが右
  上方に変位していました。

  そこでまず、頸椎を調整。そして骨盤を調整していく
  と、痛みの症状が少し楽になっていきました。でも、
  顔の痺れはまだ残っているとのこと。

そこで、PTI(プレ・テスト・イメージング)によって見つかった内旋前頭骨を頭蓋調整することで、痺れも徐々に軽くなってきました。

首の痛み  神戸市須磨区のTさん

  神戸市須磨区にIMG_9088お住いのTさん(50才)主婦の方です。体操教室に
  通うなど、健康に気遣われていましたが、石田カイロには、首の
  付け根に痛みがある、と来院されました。

   早速検査すると、骨盤、肩甲骨、頭蓋のすべてが右上がりに変位
  していました。また、痛みが出ている箇所である頸椎7番が変位
  していました。

   施術として、まず頸椎を調整。あと、靭帯の調整をしていきまし
  た。すると、症状は楽になっていきました。

   その後も、健康管理のために、2週間に一度くらいの割合で調整
  させていただいていましたが、最近、歩くフォームが悪いのは?
  という話になり、身体により負担のかかりにくい二軸歩行(常歩)
  を指導しました。同時に、これまで体に負担がかかる歩き方を脳がインプットしているので、正しい歩行ができるように、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で調整していきました。

首の痛み  神戸市中央区のNさん

首の痛み  最初、首が痛くてめまいがよく起こり、仕事もほとん
  ど出来ない、と来院されたNさん。神戸市中央区にお
  住いの方です。

  病院では頚椎症と診断され、痛み止めと精神安定剤を
  処方されている、ということでした。
  症状が軽減してからも、健康管理の為に定期的に施術
  を受けておられますが、今回は、右肩甲骨の上部から
  頚椎の後方が特に痛い、ということでした。

  早速検査してみると、肋骨の位置が右側が上方に変化していましたので、その調整。
あと、後方部(肩甲骨の部分)の靭帯のトーンが強くなっていましたので、写真下のように調整を施しました。すると、痛みが楽になったということでした。

2 / 212