肘の痛み(野球肘)   和歌山県田辺市のH君

90肘の痛み  和歌山県田辺市のK高校で硬式野球をしているH君(17
  歳)が、肘が痛いと来院されました。

  早速検査すると、肘関節がずれていて、内側の靭帯が
  異常に張っていました。

  で、送球フォームを見せてもらうと、ボールがシュー
  ト回転するようなフォームになっています。

  早速、肘関節のずれを矯正し、張っている靭帯を緩め
  る調整を。

 そして、痛みがあった期間が、かなり長期だったということで、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、痛みでプレー出来なかった時期の心の傷にアプローチ。

その上で、身体に無理のかからないフォームへと改善の指導。今では、ずいぶん楽になっているようです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。