膝の痛み 和歌山県田辺市のS君

91膝の痛み  和歌山県田辺市のK高校で硬式野球をしているS君(17
  歳)は、1年前までチームのエースとして活躍していま
  した。

  でも、現在は、膝の痛みのために、プレーができない
  と来院されました。

   いろいろお聞きしていると、この膝の痛みは、試合
  中に起こったのが最初で、その試合は、負け試合だっ
  たということでした。

   最初はきっと、膝関節の動きが悪くなって痛みがあって、そのために、思うようなピッチングができなくなっていたのでしょう。それを、フォームを変えることで投げることはできないかと、あれこれ試行錯誤しているうちに、余計に頭の中が、ごちゃごちゃになって投球できなくなっているようです。

そこでまず、膝関節の動きを良くして、痛みの第一原因を取り除く施術を。
そして次に、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で、痛みで投球出来なかった時期の心の傷、痛みのきっかけとなった負け試合の記憶を除去を。

現在、試合で50球前後の投球ができるまでに、回復してきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。