股関節症  神戸市灘区のNさん

87股関節症  神戸市灘区にお住まいのNさん(36歳)は、肩こりと冷
  え症からくる足のむくみの症状で、定期的に来院され
  ていました。

  が、最近、左足の付け根(股関節)が痛くて、正座した
  後が特に痛くなる、と整形外科に行かれたそうで、整
  形外科では、股関節症と診断されたとのこと。

  早速検査すると、右の骨盤が上がっているために股関
  節の噛み合わせが悪くなり、それを補おうと左足に負
  担がかかり、左股関節に痛みが出ています。

そこで、歪みのある骨盤の調整し、緊張している鼠形靭帯を緩める調整(写真)をしていくと、痛みが和らいできました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。