腰痛(側湾症)  神戸市長田区のTさん

66腰痛腰椎椎間板ヘルニア  神戸市長田区にお住まいのTさん(72歳)は、家事とボ
  ランティアで毎日いそがしく過ごしておられました
  が、腰に痛みが出てきて歩きにくい、と来院されまし
  た。

  早速検査してみると、頭部と肩甲骨は右上がり、骨盤
  が左上がりとなり、上半身がかなり右側に曲がってい
  ます。

  そのため、股関節にも影響が出て、歩きにくくなって
  いるようです。

そこでまず、歩行困難に直接関わっている、骨盤を調整し、その後、股関節、肩甲骨、そして頚部を調整。長期間かけての歪みであり、腰椎の歪みは慢性的になっており、脳のインプット(自分の正しい姿勢)が悪い方にセットされているので、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で検査し、調整。

 年齢的な事もあり、完全に良くなることはないかもしれませんが、何度か施術させていただくうちに、症状はずいぶん楽になってきた、ということです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。