ねんざ  神戸市垂水区のWさん

  前回と同じく神戸市垂水区にお住まいのWさん(62歳)
  のお話です。手指の腱鞘炎とはまた別に、2か月前
  に、左足首をねんざされたそうです。なので、腱鞘炎
  の施術と並行して、ねんざの調整をしています。

  まず、全身の骨格を検査すると、骨盤が右上がり、肩
  甲骨と頭部も右上がりになっています。

  調整としては、まず、骨盤を矯正、次に、肩甲骨と頭
  部の調整。その上で、患部の足首の調整。

また、ねんざしてから2か月経っているので、脳神経への影響を考え、IRT(インジュリ・リコール・テクニック)で調整したところ、痛みは徐々に軽減していきました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。